RSS | ATOM | SEARCH
家族が決まったコたちの報告 〜vol.11〜
半袖の出番が増えてきた今日この頃、23月の報告って・・・

「あり」ということで

 

2

ピーチ姫

子猫の成長はすさまじく早くて・・・儚げで折れてしまいそうだった

ピーチ姫もみるみるしっかりして、同じ時期に収容されたルイージを

兄代わりに、サンドバッグに?どんどんやんちゃになって巣立って

行きました

そして、まためぐって来た子猫シーズン。応援よろしく

 

3

アリエル

遅ればせながら3匹の息子のママも新しい家族の下へ。

保護当初アリエルの性格を、超平たく「とにかくビビリ」「優しいママ」で

済ませていましたが、息子たちの巣立ちにより、ポンと前に出てきた

そのキャラは結構イロモノで

あぁ今日もまた里親さん宅で何かしてるんだろうな〜と考えると笑いが

漏れます。幸せにね


パク

昨今のチワワの小型化・アイドル的な風潮に猛スピードで逆行した

原始的チワワ

おしゃれに町行くチワワとは一味も二味も違うので「チワワと何ですか?」

ある意味、お出かけ時の世間の注目度は高い

何がどーであろうと、新しい家族にとって唯一無二の可愛い存在。

それでいーじゃないの


富士子

交通事故か・・センターに入る負傷猫は本当に多い

幸い骨折部をプレート固定で日常生活に支障がないまでに回復して、

今はやさしい家族と見晴しの良いおうちでぬっくぬくと暮らす毎日

こういうコに接する機会が増えるたび、外は危険がいっぱい、

生きていられたのはたまたまだ、と思わずにいられない・・・

長生きしておくれ


author:pawpads, category:卒業犬猫便り, 16:49
comments(0), -, - -
Comment