RSS | ATOM | SEARCH
家族が決まったコたちの報告 〜vol.5〜
4月に幸せGETしたコのご報告です 


黒く締まったボディーに、ガニ股高速回転の四肢、どついたらポロッと行きそうな
大きな瞳の『コロン
そこはかとなく漂う”きよし師匠”感が、里親探し中の保護犬にあって
”小ぶりの若い女子”という最高条件?を吹っ飛ばしてくれちゃって(笑)
愛嬌たっぷりの性格と芸達者ぶりで、一緒にいる人を楽しませてくれるのは
見た目通り
ちょっと回り道もしたけど、今は人もうらやむ素敵なパパ&ママと楽しい毎日を
送ってま〜す



華奢な体に大きな乳腺腫瘍を抱えて棄てられていた『ネーナ
手術や治療もあって1年ちょっと預かりさんにお世話になり、やっと繋がった
赤い糸も預かりさんがご縁。
無邪気でとっても人懐こいから見てくれる人はたくさんいたけど、
「腫瘍あったコって再発することもあるよね?」と倦厭されることも無かった
わけではなく
そんな過去まで丸ごと受け止めてくれるあったかいご家族に包まれ、
今は胸いっぱい、幸せ抱えて生きてます



author:pawpads, category:卒業犬猫便り, 12:59
comments(0), -, - -
Comment